美原香織・職業女優の主婦である。大学生の健一が自慢の一人息子だ。「健ちゃん、どうかしら。次の衣装なんだけど似合う?」ドレスを纏った母親にドギマギする健一。彼は以前から香織の着替えを密かに覗いていた。『健ちゃん、彼女とかいないのかしら?もしかして…、チェリー?』…そして香織は息子の筆おろしへ…。